商業目的に使えるGoogleMap有料版

  • アクセス数が影響するGoogleMapの有料化

    • 会社のホームページは今では欠かせないものになり、会社説明を行う他、販売する商品やサービスを表示したり、営業に関する情報も明確にしていることが基本です。


      来社や来店することがあるような会社の場合、加えて地図を表示させていることも多いものです。

      GoogleMapの有料のサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

      地図に関しては複数の有名なものを利用できますが、最も利用者数が多いのはGoogleMapです。


      見やすいインターフェイスを有しており、機能性も抜群なことが人気でもあり、写真表示もできるので、会社の所在地を明確にするにはかなりのメリットが感じられる地図です。
      GoogleMapは以前は無料でホームページに埋め込むことができましたが、その後サービスの改変が実施されており、有料化されています。



      既にホームページを有いていて、何ら表示に問題がないと確認できた際には、そのまま使うことはできます。

      表示を確認した際に、以前のように正確に表示されていないケースや、地図そのものの機能を果たしていないというケースでは、APIキーを取得する必要性があります。

      有料化に関しては、実際には代理店が提供している各種プランで料金に差が生じています。

      その内容では多くの事例で、ホームページへのアクセス数が影響をしていることになります。



      沢山の方が閲覧するようなホームページの場合では、最適化するためのライセンスを取得することが前提になるので、まずは確認が求められます。

      GoogleMapの有料化によって多額の料金が掛かってしまうことを心配してしまう可能性も否定できませんが、実際には無料で利用できる範囲を広く設けているので負担額は意外に少ないと判断できます。


      会社にとって最適なプランを選ぶことがポイントです。