商業目的に使えるGoogleMap有料版

  • GoogleMapは有料ではないのか

    • GoogleMapは非常に便利なサービスです。

      GoogleMapの有料の知識が一目瞭然です。

      調べたい場所を入力すれば、簡単な地図を載せるだけではありません。周囲の建物のほとんどの名前が分かりますし、それどころか実際の写真付きで見ることができます。
      まるでその場にいるような感覚で、地図の検索が出来るため実際に始めていった場所でも、あまり混乱しません。また、スマートフォンでGoogleMapを見れば、GPS機能と連携しますので、自分がどこにいるのか、どちらの方向に向かっているのか、まで詳細に分かります。そのため、昔に比べると道に迷うことがなく目的地に到達できますので、移動で困ることがとても少なくなりました。ですが、これ程便利なアプリが有料ではなく無料で使えることは少し不思議にも感じられます。



      なぜ有料ではないのでしょうか。

      実は既にGoogleMapは有料で使うオプションがあります。



      企業等が自分の会社でGoogleMapを使いたい場合は、一定以上の利用で料金が発生するシステムになっています。
      また最近では、飲食店等の店舗紹介サービスも始めました。
      近い将来は地図と店舗の紹介を活用して、そこから仲介料を取る計画があるともいわれています。
      まだまだ新しいサービスで常に改良がされているため、今後も大きく形を変えていくでしょう。少なくともユーザーからすれば、こうした便利なサービスが無料で使えるのはありがたいことです。

      今後も生活の中で、道に迷うことは少なそうですので助かります。