iPadの利用におすすめのMVNO

iPadは大手携帯電話会社と契約して利用してもよいのですが、長期間の利用をお得にしたいと考えるのであればSIMフリーモデルのiPadを購入しMVNOと契約して格安SIMで利用するのがおすすめです。
MVNOのデータ通信専用SIMはiPadとの相性が抜群で、大手携帯電話会社と契約するよりも遥かに低コストでの利用ができます。

加えてMVNOのデータ通信専用SIMは基本的に最低利用期間や契約の縛りなどがないため気軽に他社への乗り換えができるなどのメリットがあります。

データ通信専用SIMのプランの取り扱いについては各MVNOごとに特色があるため各社の各プランの特徴を理解し自分の使用使途と照らし合わせながらプラン選択を行うことでより高い満足度で利用することができます。
ライトユーザーからヘビーユーザーまで様々なユーザーに対して満足して利用できるようにおすすめのMVNOとプランについて紹介と解説を行っていきます。



スマートフォンで主に通信をしたりiPadはWi-Fi接続で利用することが多いなど、iPadでは最低限のデータ通信ができればよいというライトユーザーにおすすめなのが、ロケットモバイルの神プランというプランの利用になります。
同プランは通信速度こそ最大で200kbpsとなっていますがデータ容量の制限無しで利用ができますし毎月の利用料金が298円からと業界屈指の低価格となっているのでランニングコストに拘る人に特におすすめです。


200kbpsの通信速度でもLINEのトークやインターネットラジオの再生などは問題なくできるため、主にこれらのアプリ・サービスしか利用していないという場合にもおすすめです。



一方でiPadで比較的大量のモバイルデータ通信を行うという人におすすめなのがUQモバイルのデータ無制限プランというプランの利用になります。


同プランは月額1、980円の利用料金で送受信最大500kbpsの速度の通信が制限無しで利用できるというプラン内容となっています。

比較的高速のデータ通信がし放題でできるのでいつでも安定した通信をしたいという場合に最適なプランと考えられるのです。さらにUQモバイルのデータ通信専用SIMは無料でSMSができるサービスが付帯しているので、このプランを契約すればSMS認証が必要なアプリの利用も可能となります。通信コストをとことん下げたいと考える人におすすめなのがnuroモバイルというMVNOの0SIMというプランです。


0SIMは消費したデータ通信量に応じて利用料金が変わるプランなのですが、月間の消費データ量が500MB以下であればなんと通信量が無料となるのです。
0SIMのデータ通信専用SIMを契約して毎月の消費データ量を500MB以下とし続けることで無料の通信費用でiPadを運用することさえも可能なのです。



自分の使い方をよく鑑みて自分に適した最適なMVNOとプランを発見できればより快適にiPadを利用することができると考えられるのです。