ヨガを始めるにあたってヨガウェア選びは楽しみの一つです。おしゃれなものや、可愛いデザインのものも増えてきていて選びがいがあります。しかし、意外とヨガの流派により種類の向き不向きがあります。それぞれのヨガによって使用できないこともあるのでしっかりと基礎知識を持っておきたいです。

これによって集中してヨガをすることができますし快適な時間を過ごすことにもつながります。まず、ハタヨガでは基本の格好をゆったりとした間合いで行うもっとも国内でも人気なものとなっています。ヨガウェアは上着やボトムス共に伸び縮みができるものが良いとされています。例えばブラカップがついている上着も、紐が落ちてきたりカップがずれたりすることがないので便利です。

ゆったりしすぎたものはかがむ姿勢になる時に服がめくれ上がってしまいポーズに集中できないので気をつける必要があります。現在ではオールインワンというつなぎになっている種類があるので裾が一切めくれ上がることがありません。天井から吊るされた状態で布を使ってヨガポーズをとる空中で行うですが、逆さまになる機会があるのでヨガウェアはフィット感のあるレギンスやブラがついたものの組み合わせや、こちらもつなぎがおすすめとされています。パンツの裾がめくれると視界が妨げられたり恥ずかしい思いをするので裾が絞られたものの方が良いです。

ここ最近人気が上がってきている男性専用のヨガではTシャツや袖がないシャツに伸縮性のある丈の短いパンツやレギンスなどが合います。